谷垣雄三医師 ニジェールで死去

http://www.tokachi.co.jp/news/201703/20170315-0026114.php


アフリカのニジェール共和国で1979年から38年間、

外科医として活動していた谷垣雄三さん(75)が

ニジェール南部テッサワの自宅で亡くなりました。


上記の記事では2017年3月6日となっていますが、

「谷垣雄三医師を支援する会」からの連絡によると、

2017年3月9日、日本時間の午後9時過ぎとのことです。


谷垣医師は慢性閉塞性肺疾患を患いながら、最期まで診療を続けられたそうです。

ニジェールにある奥様のお墓の隣に埋葬されたとのことです。

心からご冥福をお祈りいたします

ニジェールで亡くなった谷垣雄三医師を讃えます

2017年3月9日、ニジェール・テッサワにて 「谷垣雄三医師」が天寿を全うされました。 ご冥福をお祈り致します。   アフリカの最貧国:ニジェールで38年にわたって奮闘された事は、人々の記憶に残り続けるでしょう。 私は今後も海外の医療に対しての寄付を続けるつもりです。